いがぶら2017

Original
Original

行ってきました!体験レポート

本日2月17日から始まった「伊賀上野・城下町のおひなさん」をより楽しめるようなプログラムをと考えて企画したこの体験。
毎年上野本町通り周辺の協賛店さまに飾られるおひなさん、より多くの方に観に来てほしいという思いと一人ではお店に飾られているお雛様を観に行きにくいだろうから、ある程度の人数ならば気楽に観て回れるだろうと企画しました。
朝から雨が降ったりと不安定なお天気のなか、約7名の方にご参加いただきました。

「城下町のおひなさん」のスタンプラリーの会場でもあるうえせん白鳳プラザでまず最初のスタンプを押し、まずは桔梗屋織伊さんに飾られているお雛様を観に行きました。
店内奥に御殿雛と数種類のおひなさんが飾られています。
丁寧におひなさんの説明をしていただき、甘酒のふるまいもいただきました。

お次は紅梅屋さんへ
こちらもスタンプラリーの会場なので2つめのスタンプを押しました。立派なおひなさんの頭上には歌川広重の浮世絵もあります!
じっくり拝見しつつ、試食にも舌鼓♪
こちらでも甘酒のおもてなしをしていただきました。

そして、天神さんに参拝しつつきもの座かたおかさんまでテクテクと…城下町の町並みを楽しみながら歩くこと約10分
かたおかさんのところには17日から19日までの三日間限定で京都の古布造形作家の岡部慈子さんの作品が展示販売されていました。着物を使っているのにとってもモダンで繊細な作品にみなうっとりしていました。寒い中歩いた甲斐があるものです。
じっくりと鑑賞させていただいて、再び来た道を戻ります…
風が冷たい… 
菊野商店さんや廣岡弘文堂さんや西田はきもの店さんの店先も観ながらニノマチストリートクッキーさんへ
こちらでおやつの「苺タルト」を参加者さんにプレゼントさせていただきました。町家がお洒落空間になっていてちょっとゆっくりさせていただきました。

さてここからむらい萬香園さんまで…
風が強風となり、雪も降ってきた!!
こんな天気の中、歩いていただきすいません…

むらい萬香園には茶々という看板猫さんがおりみなさんを和ませていただきました♪茶々動かない…しっかり仕事しております。
こちらでは番茶のおもてなしをいただきました♪冷えた体にホッとします。むらい萬香園さんのお雛様は店先のショーウィンドウにございます。お雛様が何体(お内裏様とお雛様で1体)あるのか数えて当たったら景品がもらえるイベントもやっていますが今回は天候不良のため、観るだけにさせていただきました。

そして再び歩きます。
中町の店先にいろいろなお雛様が展示されています。
その中に突然白鳳幼稚園の園児の作品はドーンっと展示されていました。見過ごしやすいので注意してみてくださいね。
旧沖森邸のお隣にもお雛様が展示されていました。(建具越しですが拝見できます)
そして、宮崎屋さんの御殿雛は圧巻でした!みなさん興味津々で説明を聞いていました。もうなんだか恐れ多いような感じです。
そして今回の最後の会場 旧沖森邸では吊るし雛にミニチュアみたいな小さなお雛様、フェルトのお雛様、江戸時代の流し雛、御殿雛もたくさんの種類があります。とっても見ごたえがありますよ。
奥のお部屋で桜葛湯のおもてなしをいただきまして、プログラムは終了です。寒い中ありがとうございました。
こちら沖森邸もスタンプラリーの会場とスタンプが揃ったら提出する会場でもあります。
このプログラムだけで3つスタンプが集まりましたね。
あと残すは崇廣堂(伊賀焼とくみひものお雛様展示販売)、赤井家住宅(なりきりお雛様、着物着付け、伊賀焼体験など)、栄楽館(ひな見茶会、手作り体験など)、ハイトピア伊賀2階の4つです!3月3日までの期間中に集めて応募してみてくださいね。

雪が降ったり強風で歩けなくなったりとお天気の悪い中ご参加くださりありがとうございました。
みなさんと一緒におひなさん巡りができてとても楽しかったです。

※甘酒のふるまいや桜葛湯のふるまいは「城下町のおひなさん」の土日限定のイベントです。ひなぶらのこのプログラムの参加者限定ではございませんので、土日であれば店員さんもしくは管理者の方にお声掛けいただければおもてなしを受けていただけます。

※このプログラムではなくても「城下町のおひなさん」期間中はどなたでも各店舗様のお雛様のご鑑賞していただけます。

アクセスカウンター